メルマガ登録 お問い合わせ

介護リフォーム商品

バリアフリー

式台

あなたが一人でも自宅で快適に過ごせるようなバリアフリーの空間造りをお手伝いします。
歩くことが困難でも自宅での生活をより良くできるようなあなたにあった家造りを考えます。

車椅子

お客さんの歩行状態を考えながら車椅子で無理なく動ける状態を相談しながら設計計画します。
家の中の段差が無くなることでつまずかなくなったり車椅子での移動を可能にします。そうすることで体が不自由でも家の中を人の手を借りる事無く移動できます。
ロングライフでは、本当に必要なバリアフリーとはどういうものかをお客様と一緒に考えて見積もり、施工をいたします。
まず、あなたがどのような不自由、不便を感じているかをお聞かせ下さい。これまでの経験などから適切なアドバイスが出来ると思います。
例:使用部材
TOTO
段差解消スロープ:EWA112SH20#NF
式台:EWA200L6S

手すり

手すり

どうしても杖が無いと歩くことが困難でも手すりを付けることで家の中の移動が楽になります。
トイレに行くにも人に手伝ってもらうこと無く自分で行けるようになります。
手すりの高さなどはお客さんに合ったものにして使いやすさを優先して取り付けします。また、お客さんのお体の状態に応じて握りやすい素材を使用します。

手すり2

手すりと言っても、ただ棒を取り付けるのではなく、場所や用途によって位置、角度、素材を十分考えて取り付けます、また取り付ける場所の下地などによっても施工内容が大きく変わる場合があります。
また、手すりの形状も単に丸いだけでなく、立ち上がる動作の補助にする場合は低めの位置で手のつきやすい平らな形状や、階段や段差のある所はつかみやすい凸凹の形状の手すりを取り付けると安心して歩行ができます。
用途によっては簡単に取り外しができる手すりもありますので、まずはお客さんのお体の状態やどういう動作に不自由、不便を感じているかお聞かせ下さい。

お風呂

お風呂

体が不自由になるとなかなか、毎日お風呂に入るのが億劫に感じます。
私達が提案するお風呂ならば介護の手を借りる事無く、自分でお風呂に入れるようになるので楽しみになることでしょう。
体が不自由になると、介護してもらってお風呂に入るようになります、そんな時には入浴を手伝う方の負担を出来るだけ少なくしてあげるのが、介護が長続きする秘訣です。
例:使用部材
TOTO
インテリア・バー:TS134GMY8#P7
バスリフト:EWB100RN

トイレ

トイレリフト

トイレは一日に何度も使うものなので体が不自由でも利用しやすくしなければならないはずです。
どういう、感じのトイレがいいかをお客さんとじっくり相談しながら使いやすさを一番に考えお作りします。
足腰が弱ってくると、トイレの立ち座りにも不自由を感じることがあります、そんな時には立ち座りをサポートしてくれるトイレリフトや便器の周りに手すりを取り付けるとかなり楽になります。
例:使用部材
TOTO
トイレリフトアームレスト付きタイプ(EWCS141MN)

メルマガ登録 お問い合わせ

このページの先頭へ