福祉住環境コーディネーターを独学で合格する受験方法!

ロングライフの渡辺です。

 

私が福祉住環境コーディネーターの受験の時の

独学で合格した方法を紹介します。
私は、福祉住環境コーディネーターの資格を持っています。

なぜなら、介護保険の申請にこの資格が無いと出来ないからです。
私が福祉住環境コーディネーターに、

独学で合格した方法です。
今度の福祉住環境コーディネーター試験は

2016年7月10日(日)です。
3か月後が試験ですので、

受験される方は、

そろそろ、受験準備をされているんではないでしょうか?
私はこの「福祉住環境コーディネーター」の試験は、

独学で十分、合格が可能だと思っています。

ですので、どのようにして、私が合格したのか?お話します。

 

勉強方法

 

多くの受験生が、参考書や問題集を

たくさん買って、買っただけで、

合格したつもりになっていたりします。
あなたは、大丈夫ですか?
私がとった、受験方法は、

基本的には、過去問一冊で勉強します。
たぶん、あなたも、
「何度も過去問すると、答えが最初からわかって

勉強にいならない。」
と思ったはずです。
ですが、注意してもらいたいのは、

ただ、問題集をといていくだけではダメなんです。
どんな風に、過去問をといていくのかと言いますと、

過去問の解説を、徹底的に勉強するのがキモなんです。
5択の一文、一文がなぜ?正しいのか?

間違っているのか?
それを考えながら、過去問を勉強してください。

選択肢の一分を、過去問の解説で、

十分理解しながら、進めていってください。
できれば、参考書を買って、

過去問の問題の選択肢で、解からない「言葉」の意味を

知るために、参考書を辞典代わりにしてください。
参考書を全部、読むのもいいですが、

その時間を、先ほど紹介した、

過去問の解き方に従って、勉強する時間に

当ててください。
もし、時間が余っているのなら、

参考書を読むのもアリですが、

出来る限り、過去問メインで勉強してください。
福祉住環境コーディネーターに最短、独学で

合格するには、どれだけ、過去問を

先ほどの勉強方法で、解いたかで決まります。
目標は10回、過去問を解いてください。

 

参考書と過去問

 

 

参考書

 
まず、最初に、参考書選びです。
私が選んだのは、

福祉住環境コーディネーター検定試験2級公式テキスト

この本を辞典の代わりに使ってください。

あなたは、辞典を全部、読んだりは普通はしないはずです。
解からないカ所を調べるのに、使ってください。

この試験は、文字だけでは、解からない部分が多いです。
ですが、この参考書で、図解で理解を深めてください。

過去問

次に私が使った過去問題集はです。
「2016年版 U-CANの福祉住環境コーディネーター2級
テーマ別過去問題&模試 【予想模擬試験つき(2回分)】」です。

この過去問題集は、本試験に使われた内容の問題が

のっていますので、勉強になります。
解説を十分、説明してあって、

解説を読むだけでも、十分、勉強になります。
それに、付録に、「予想問題」あって、

実際に試験と同じように、なっていますので、

実力を試すのには、最適です。

 

勉強日程

 
まず、最初にしたのは、

このサイトで、「福祉住環境コーディネーター」の試験が

そんなものなのか?
情報を調べました。
東京商工会議所 検定試験情報
http://www.kentei.org/fukushi/

 

試験一か月前まで

 

私は、試験一か月前までに、

参考書を一通り、あくまでも、ざっとでしたが、

読んでみました。
ですが、時間がかかりすぎるので、

全部、繰り返し読むのは、ヤメました。
それと、過去問を、一通り、解きました。

そして、試験日の一か月前に、

「過去問」に付いていた予想試験を

実際の試験と同じように、やってみました。

(散散の結果でした。)

 

残り一か月

 
ひたすら、過去問を解きまくりました。

日常生活で、余った時間は、

すべて、過去問を解いていました。
もちろん、テレビとかネットサーフィンなんて、

やらずに、出来る限りの時間を

ひたすら、過去問をやりまくりました。

そして、晴れて、合格しました。
以上が私の取った、

「福祉住環境コーディネーター」の受験方法です。
この方法が、すべての人におすすめとは言いませんが、

これから、受験される方には、参考になるんではないかと

思って、書きました。
この試験は、過去問重視の勉強で、

私は十分に合格できると思っています。
あなた自身に合った、勉強方法で受験してください。

あなたの合格を祈っています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ