和式トイレを洋式!施工方法はコレ!

 

今回は、笛吹市のk邸の

和式トイレを洋式にした、

施工方法を紹介します。

 

完成 (1)

 

和式トイレですが、洋式に

変更したいと思いませんか?

 

施工方法も日数が、意外とかからないので、

洋式トイレにしたいと思っているのなら、

変更することをおすすめします。

 

以前は、日本では、和式トイレが

メインで使われていましたが、

現在は、洋式トイレがほとんどになりました。

 

たまに、公衆のトイレでも、和式トイレが残っていますが、

洋式トイレがメインですね。

 

私は、太っていて、腰も悪いので、

和式トイレはちょっと、きつく感じます。

 

腰痛持ちの方や、お年寄りの方などは、

洋式トイレの方が、楽に、使用できると感じていると思います。

 

もし、あなたのお家のトイレが和式トイレなら、

洋式トイレにしてみたいと思いませんか?

 

ですが、

簡単に、変えられないでしょ?

金額が高くない?

日数がかかるんではない? 等

そんな、疑問があると思いますので、

ここで、どんな方法で、和式トイレを洋式トイレに

変更するのか、施工方法をお教えします。

 

施工方法

 

今回は笛吹市のk邸さんの

施工事例です。

 

既存の和式トイレ

 

IMGP5172

(着工前の画像です。)

 

今回の事例は、床が平坦の和式トイレですが、

一段上がった場所にある和式トイレでも、

施工は可能です。

 

床補修

 

IMGP5175

 

和式トイレを脱着します。

そのため、床に穴が開いた状態です。

 

和式トイレ、脱着

 

RIMG4842

 

この状態のときに、

配管関係の工事をすませます。

 

RIMG4845

 

まず、穴を塞ぐには、既存の床の厚みと

同じ厚さのコンパネを、張らなければなりません。

 

そのため、まず、最初に下地を造ります。

 

RIMG4843

 

それから、コンパネを張れば、下地は完成です。

 

床の仕上げ

 

IMGP5185

 

今回は床の仕上げは、

長尺シートで、仕上げました。

 

この長尺シートは「ロンリューム」とも呼ばれ、、

耐久性のある床の仕上げ材です。

 

着工前、着工後

 

IMGP5172

(着工前の画像です。)

 

完成 (2)

(着工後の画像です。)

 

洋式トイレを設置して、完了です。

 

 
 山梨の「トイレの改修工事、住宅リフォーム」のことなら
お問い合わせください!
電話055-263-5988
お急ぎの方は 090-3246-0635
 
「ロングライフ」まで

ご用命ください!

 

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ