和室を洋室にリフォーム!施工方法はコレ!

 

和室を洋室に変更する、住宅リフォームの

需要が高まっています。

 

今回、山梨市にあるアパートの

和室を洋室にリフォームした、

施工方法を紹介します。

 

 

002

 

床に、畳の敷かれたお部屋を一般的に、

「和室」と呼んでいますが、

 

洋室に変更するには、まず、最初に、

畳を撤去します。

 

 

004 (2)

 

畳を撤去すると、床の下地が現れます。

 

 

004

 

そこに、今回は30×40の木材を、

上張りに合わせて、組んでいきました。

 

 

005

 

その上に、15mmのコンパネを

敷きました。

先ほど、木材にビス止めです。

 

 

007

 

仕上げには、「ウッドタイル」なども、

綺麗にですが、今回は、施主の好みで、

 

「板巾の狭いもにしてほしい」との

依頼でしたの、板巾3.8mmの

「クッションフロファ」にしました。

 

005 (2)

 

仕上がりです。

 

畳の和室が、フローリングの洋室に

変身しました。

 

和室を洋室に変更する、リフォームは、

主に、アパートでの需要が多いです。

 

畳の部屋は、現在、人気が無くなり、

住宅の床は、フローリングが主に使用されています。

 

そのため、アパートを借りる人も、

洋室のフローリングを希望する人が多くなっています。

 

それと、畳の部屋の和室は、退去時に、

畳の交換をしなければならず、

 

退去費用の負担が多いのも、

理由の一つになっています。

 

あなたが、アパート経営をしている

大家さんでしたら、

 

和室を洋室に変更するリフォームを

検討してみては、いかがですか?

 

費用も、意外と安くできますので

おすすめです。

 

 

  
 山梨の「住宅リフォーム」のことなら
お問い合わせください!
電話055-263-5988
お急ぎの方は 090-3246-0635
 
「ロングライフ」まで

ご用命ください!

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ