介護ロボット! 「RAPUDA 」を開発!

 
RAPUDA

rapuda_mini02

 

http://liferobotics.jp/products/rapuda.html

 

茨城県つくば市にある

ライフロボティクス株式会社さんが

 

介護ロボットの

「RAPUDA 」を開発しました。

 

特徴

 

このロボットぼ特徴は

 

「直動伸縮機構」

肘関節をなくすことで特異点を

 

無くすことで、動作可能範囲が広がり

安全な操作が可能になり、

 

誰でも、操作することができます。

 

 

あなたの第三の腕?

 

 

製品仕様

 

 

  • 寸法 高さ: 700mm
    幅:150mm
    長さ:300~900mm
  • 最大リーチ半径 900mm
  • 重量 8.0kg
  • 軸数 アーム部: 6軸
  • ハンド: 1軸
  • 最大可搬重量 1.0kg

 

今近は、ロボットの進化が

進み、これからの時代は

 

SF映画の様な、世の中になるのでしょうか?

 

介護でも、この様な技術を取り入れ

介護される人、する人

 

どちらも、生活がより良くなることが

できれば、いいですね。

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ