山梨は大雪で大混乱しています。

 

山梨は、明治以来の大雪で

大混乱しています。

 

介護を必要とされている方や

車椅子や歩行器を必要とされている方は

十分な注意が必要です。

 

私は、初めて「雪」の怖さを知りました。

雪が腰まで積もって、歩けないんです。

 

14日の時点でこんな感じでしたが

 

 

218

 

夜には「雨」に変わる予報だったので

溶けるだろうと安易に思っていました。

 

15日の朝、起きてみると

なんと

 

 

 

230

(少し、見えるのはドアノブです。)

 

真剣に目を疑いました。

 

こんな雪、見たことないからです。

しかも、雪がまだ、降っていました。

 

11時近くに、やっと、雪が止んだので

雪かきの開始です。

 

とりあえず、玄関から、道路の出るまでの

道をかくだけでも、大変でした。

 

結局、15日は一日、雪かきでした。

子供は、大雪で遊んでいましたが

 

 

 

212

 

雪かきを無理やり、手伝わせて

やっと、ここまで

なんとか、車が走れるくらいに

回復しました。

 

 

 

236

 

健常者がこれだけ、雪で大変なのですから

介護を必要とされている方は

不自由されたことでしょう。

 

今回の経験で、私が思ったことは

人生、何が起こるかわからない。

 

何が起きても大丈夫なように

備えは必要だと思いました。

 

山梨では、雪溶けが凍りますので

車椅子での走行は

当分、控えたほうがよさそうです。

 

外に出かける場合は十分、

気をつけてください。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ