介護が突然?「よろしくねノート」

 

 

あなたが現在は元気で、

介護なんて、当分、先の話・・・・・

 

体が不自由ではなく、

記憶もたまに、物忘れがする程度で

 

認知症などには、ほど遠いと思っていませんか?

 

介護が必要になるのは

ある日、突然やってきます。

 

そんな時、

あなたが元気な時に

 

自分の意思を伝えておきたいとは

思いませんか?

 

それを解消してくれるのが

「よろしくねノート」です。

 

 

yosikunes

 

 

西区社会福祉協議会
http://syakyo-niigatacity-ward.jp/nishi/news/information/13.html

 

「エンディングノート(人生の終末期に備えたもの)

だけではなく介護される時を考えたノートが欲しい」

 

このような要望が出たのをきっかけに

判断が自分自身でできなくなった時に

 

自分の思いを伝えるために考え出されたものが

「よろしくねノート」です。

 

認知症などになって

自分自身の意見を伝えることができなくなった時

 

介護する側に自分の意思を伝えることが

この「よろしくねノート」は可能にしてくれます。

 

使い方は?

 

将来の要望を書き留める欄には

自分の趣味思考を書き留めたり

 

自分がやりたかった夢や好きなものなど

自分自身のことをなんでも書いておきます。

 

そうすることで

介護する人に自分自身を伝える

ことができます。

 

「わざと目に付くところに置いて、

家族がプレゼントを選ぶ時の参考にしてもらうようにしてもいい」

 

と同社協では、気軽に使ってもらいたいと

希望しています。

 

欲しい方は?

 

お問い合わせは

西区社会福祉協議会(025・211・1630)まで

 

1部300円で譲ってくれます。

 

あなたもお問い合わせしてみては

いかがですか?

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ